【ComicFesta】【AC】委員長、さっきトイレでオナってたでしょ?~イッた回数がバレちゃう世界~[ウェイブ].ver1.1.1

実家は銭湯

 

江戸時代にはポピュラーな職業:洗体師

 

頼まれれば、男女問わず背中を流すプロ

 

 

腰を悪くした親父に頼まれ、

 

 

俺は

 

 

 アソコ洗い屋になった

 

無料立ち読みは↓ ↓ ↓画像をクリック

アソコ洗い屋」で検索

アソコ洗い屋のお仕事~片想い中のアイツと女湯で~

PCでも読めますが、スマホ(iOS/Android)

読むことをお勧め♪

 

 

アソコ洗い屋のお仕事~片想い中のアイツと女湯で~ 2話 あらすじ

1話に戻る方はこちら

 ⇒1話ネタバレに戻る

 

2話は

三助の仕事を全うするところから始まります♪

 

 

ヒロインであり、

奏太の宿敵でもある結月葵を洗うまで

普通に仕事をこなし、

 

 

 

我慢我慢…。

 

 

 

そしていざ、葵の番!

 

 

 

 

 

“隅々まで洗えるから…”

 

 

熟練の三助を装って

素手で洗うことのセクハラを正当化!

 

 

 

 

身体を洗うと溢れてくる

葵の愛液と喘ぎ声♪

 

 

 

アソコ洗い屋のお仕事~片想い中のアイツと女湯で~作品情報
作者 トヨ
先行配信 コミックフェスタ
配信話数 3話まで配信中(2018年4月23日時点)
価格 1話60円

 

アソコ洗い屋のお仕事~片想い中のアイツと女湯で~ ネタバレ 2話

「っはぁ~気持ち良かっ…ありがとうございます♪」

 

 

俺がやってるとは気付かず、

普通に三助の仕事をこなし、

 

 

 

女バレ部員からお礼を言われる。

 

 

 

内心はニヤニヤ。

知り合いに裸を見られて背中まで洗われていることに

気付かない女バレ部員。

 

 

 

そしていよいよ、

目当ての女・葵の番。

 

 

葵は歳が近い事を気にして

辞そうとしますが…。

 

 

 

立ちあがる葵を強引に座らせ、

プロの目から見て”貴方は明らかに疲れている”

とこち亀のようなノリで強引に事を進めます。

 

 

 

“スペシャルコースが必要だ”と付け加えて。

 

 

 

チョロい葵を説得し、

ワシャワシャと手を泡立てて…。

 

 

 

先ほどとは違う

スペシャルコースを披露。

 

 

 

「タオル使わないんですか!?」

 

「ええそうです。こっちの方が

隅々まで綺麗に洗えるので」

 

 

 

だが、さすがにおかしいと思ったのか、

葵の表情に疑いが生まれる…。

 

 

「ええと…。この筋肉の付き方…

スポーツをやってますね?

これは…バレーボールですか

 

 

「すごい!何でわかったんですか?!」

 

 

 

チョロすぎる葵。

 

 

 

「プロだから分かるんです」

 

 

 

説得完了。

焦る心をおさえつつ、

 

 

 

怪しくない範囲で葵を攻めていきます♪

 

 

 

下乳や脚の付け根などを触ると

まだ怪しんでるのか、質問をしてくる葵。

 

 

 

ですが、チョロい葵。

全て“プロだから”で通じてしまいます(笑

 

3話を読む方はこちら

 ⇒ 3話読んでみる!

 

無料立ち読みは↓ ↓ ↓画像をクリック

アソコ洗い屋」で検索

アソコ洗い屋のお仕事~片想い中のアイツと女湯で~